スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼうずめくり(山口日帰りバス探鳥会)

チョウゲンボウ
チョウゲン

サンカノゴイ
サンカノゴイ
サンカノ五位(公家)
どこにいるかわかりますか?
どうしても表に出てくれなかった!

じゃあ、姫は・・・ヒメハジロ? ヒメコウテンシ?
んなわけありません。

チュウヒ
チュウ
苦しいッ! 苦しすぎる。
さすがに午後5時の曇天で距離300mではまともな写真になりませんな。
パソコンで見て初めて脚環があるのに気づきました。


山口県への日帰りバス探鳥会に参加してきました。
とりあえずサンカノゴイだけでお腹いっぱいでしたが、
チョウゲンボウやチュウヒ、ナベヅルの縄張り争いやホオジロガモなど盛りだくさんの内容でした。
フォトショ加工をもうちょっと頑張ればいいんですが、疲れてるのでもう寝ます。
スポンサーサイト

きらら浜に鳥見(前編)

20080727104026

始発を乗り継ぎ、山口県のきらら浜自然観察公園に来ているはずなのですが…
鳥を一年でもやった方なら、「君も暇なんだねえ」って呆れられる行為ですが、ええ、暇なんですよ!

わずかに寝過ごしたのが響いて、10時の時点でまだ新山口です。宇部線乗り換えは1時間待ちだそうで。トータルで2時間遅延してます。

仕方ないのでちょうどやってきたSLやまぐち号をパチリ。
一般の観光客に紛れたつもりでしたが、装備がゴツすぎて迷惑かけまくりだったみたい。


あまりに時間があったので、駅の外をぶらついていたら、側溝というか、どぶ川というか、小さく、細い川を魚の群れが頑張って遡上してました。
虹色があまりに綺麗だったので、撮ってみましたが、魚って全く分からんのですよね。

魚


新山口から宇部線に乗り換え、阿知須駅に到着したのは、既に11時。
11時からレンジャーガイドがあったから、それに間に合うように出てきたはずなのに。

阿知須駅から自然観察公園まで、徒歩3キロ強。
探鳥会では歩きなれた距離ですが、炎天下、人通りのない殺風景なアスファルト道を延々と歩くのは死にそうでした。
帰りはバスがあるからいいや、と思っていたら・・・
「日祝年末年始はバスは完全運休」だってさ!

帰りもこんなの歩くのか・・・・

欝になりながらもようやく自然公園に到着。
後編に続く。

プロフィール

紅葉修

Author:紅葉修
もみじおさむと読みます。
趣味は鳥見、トンボ見、寺社巡り、ラテン語、ゲームなど。
観察は広島市中心。
ツイッター @volitare1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © 紅葉修
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。