スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島城探鳥会&総会&講演会&懇親会(一応仮up)

ミサゴ
ミサゴ
あれ、ミサゴってこんなかっこいい鳥だったっけ!?

今日は野鳥の会ひろしまの広島城探鳥会と23年度総会、柳生博日本野鳥の会会長による講演、その後の懇親会というスケジュールをこなしてきました。

探鳥会では、担当の方が
「今日はシメを探しましょう」
とおっしゃると、
いきなりシメ登場w

お堀のカモや、ルリビタキを楽しみつつ天守閣に目をやると、威風堂々としたミサゴ。
いくら漁の上手いあなたでもシャチホコは捕れんでしょ!

アオバト
アオバト

最後にはドングリの実を食べに来たアオバトの群れまで登場!
探鳥会では4羽でしたが、その後の観察でなんと10羽以上が木々に潜んでいることが発覚。
数年分のアオバト分を補給させてもらいました。

昼から近所のKKRホテルで総会。
会の名称について内閣府からの急な通達があり、いろいろ話し合ったした挙句、結局、今まで通り
「日本野鳥の会広島県支部」
を名乗っても良いことに。
「日本野鳥の会ひろしま」は昭和64年硬貨のように姿を消したのでありました。

柳生博会長
柳生博氏

総会の後は日本野鳥の会会長である柳生博氏による講演会。
里山環境の保全、コウノトリの再生、八ヶ岳倶楽部といった自ら取り組んでおられる事業についてユーモアを交えてお話いただきました。
写真係のスタッフ役得でかなりの枚数&動画なども撮ったのですが、ソニーのデジカメはmts形式という意味の分からん形式で保存されるため、編集には今しばらくお時間を。
講演会で一番印象に残ったのは、野鳥の会会長に就任したときの記者会見で
「野鳥とは会長にとってなんですか?」という記者の質問に対し、
「野鳥とはイマジンです」と応えたくだりです。
(解説するのも野暮ですが、ジョン・レノンのイマジンです)
シンプルかつ衝撃的なセンスと感じました。
国境もなければ、宗教もない。
それを、否定することができないジョン・レノンという稀代の表現者の言葉に乗せるところが、さすが長年人前で仕事をしてきた方だと思います。

余談ですが、野鳥の会会長が一支部の総会に出席するのは始めてのことだそうです。

締めの懇親会はみんなでドリンクを楽しみつつ、鳥などのお話を楽しみました。
スポンサーサイト

プロフィール

紅葉修

Author:紅葉修
もみじおさむと読みます。
趣味は鳥見、トンボ見、寺社巡り、ラテン語、ゲームなど。
観察は広島市中心。
ツイッター @volitare1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © 紅葉修
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。