スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巣作りの季節

トビ
巣材を運ぶトビ

今日も山の中のお仕事です。
初日以来ルリビやカケスが見られなくて残念。


山の上でトビがいつになく奇妙な声で鳴くので見上げてみたら、交尾をしてました。
この近辺では数つがいのトビが見られます。

その後、頻繁に巣材を運ぶ光景が見られました。
さすがに大型の鳥だけあって、結構大きめの枝も難なく運んでゆきます。
松ぼっくりがついてても気にしない。
小型の巣材は口にくわえて運んでました。


カメラ任せで撮ったらSS1/4000とかになっててびっくり。
完全に黒ツブレでしたが、RAWは「魔法のデータ」といわれるだけのことはありますね。
顔、トビの特徴である白斑、タカ斑、枝をつかむ足まで復元できました。
まだまだ明るく出来ますが、さすがにノイズを除去し切れないのでこのあたりが実用的限界でしょうか。
スポンサーサイト

D60試し鳥

キンクロハジロ
キンクロハジロ(トリミング)

今週はずっと発熱と水便に悩まされてましたが、ようやく熱が引き、天気も良好なので、お城に鳥を撮りに行きました。

家の中で試しに持ってみた感想では「重ッ!」というカメラとレンズの組み合わせでしたが、多少健康を取り戻してみると、双眼鏡を加えた2キロが首から下がっても大丈夫です。
まぁ、本番ではこれに三脚+スコープの4キロが肩に加わるわけですが。

まだ詳しい使い方がわからないので、とりあえずスポーツモード(動的な被写体向け)でバシバシ行きました。
レビュー等でこき下ろされている300mmの望遠端ですが、素人写真では十分な画質です。
写真のキンクロハジロは3メートル程度の距離ですが、これだけ解像してくれれば虫を撮るのに望遠マクロ替わりに使えそうです。

シジュウカラ
シジュウカラ(トリミング)

AF精度と速度は他のカメラやレンズのことを知らないので評価できませんが、条件さえ良ければかなり上等だと思います。
枝の間にいる小鳥でもまあまあの歩留まりを出してくれます。
測点3つというのが少なすぎると思いますが。(後継のD3000は測点11。だけどAF速度が甘いらしい)

コンデジでこれがあればと思った機能、(個人的)ナンバーワン「マニュアル優先オートフォーカス」はやはり使い易いです。
マニュアルで合わす自信がないので、微調整に使うよりも、AFの取りにくい対象への導入に使えます。

ツグミ
ツグミ(トリミング、色調補正)

逆光下で枝影の黒ツブレでも色調補正をかけてやれば結構データが取れるものですね。
フォトショすげえ。
ただ、使い慣れてないのでかなりイライラします。
また、CameraRawデータを編集したら、わざわざ一般Rawデータ(.dngファイル)で保存して、さらにそれを.jpgなりにしないとエレメンツ上での様々なフィルタリングができないのはむかつきます。
並の対象ならRaw撮影せずにFineモードの方が楽な気がします。

ホシハジロ
ホシハジロ(ノートリ)

写真のデータはf5.6 SS1/500 ISO220 300mmです。
鳥の羽ばたきを撮ろうと思ったらSS優先で本気出さないといけないみたいです。

写真が傾いているのはカメラが傾いているからです(当然か)。
何枚かこういうヘタレ写真があって凹みました。


最後に、AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)の目玉機能、VRII(シャッタースピード4段分の手ぶれ補正)は結構強力と感じました。
木陰のシロハラもぶれずに撮れました。(写真が傾いており、加工するのがめんどい)


高倍率デジカメやデジスコでは鬼門だった数々の難題が一気に解消して気持ちイイです。
ちょっと無理して買って良かった。

デジイチデビュー

基本的にローンは組まない人なので、高額商品を買うのは茨の道。
だけど、今回労災でアブク銭が入ってきたので、予算10万で一式揃えてみた。
今日一式揃ったが、あいにくの雨なので、室内でかまえただけにとどめました。

ボディ ニコン D60
中古で26800円。発売から2年ちょうどの人気エントリー機種もこのとおり。
後継のD3000、D5000が調子いいみたいですからね~

レンズ ニコン AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)
ヤフオクで41950円(送料込み)。ちょっと張込み過ぎた。
300mmのレンズでコストパフォーマンスが最も良いと感じたので、ボディより先に決定。

メディア 三菱化学メディア Verbatim SDHC4GRVB (4GB)
2枚で3160円。8GBや16GBが認識するか心配なので。

フィルター ニコン ニュートラルカラーNC 67mm
レンズ保護用。アマゾンで2835円

液晶保護 ハクバ 液晶保護フィルムD60専用
ビックカメラで680円。品薄なので、怖い。

RAW現像 Adobe Photoshop Elements 8
アマゾンで10764円。ついにアドビ奴隷に! 悔しいッ!
うちのPCでは最低動作環境ギリギリです。
解説書(2394円)も一緒に買った。
しかし、紹介画像を見たら、写真の真実なんて信じられなくなりますね!

マグニファイアー パナソニック  VYC0973
D60を覗いてみてみて、ファインダーに不安があったので購入。
パナ製ですが、ニコン純正よりも使い易いとのクチコミ。
パナのデジイチの付属品らしいですが、ヨドバシで1900円。

他に予備バッテリー、カメラポーチを予定。
われながらホレぼれするほどのギリギリっぷり。

プロフィール

紅葉修

Author:紅葉修
もみじおさむと読みます。
趣味は鳥見、トンボ見、寺社巡り、ラテン語、ゲームなど。
観察は広島市中心。
ツイッター @volitare1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © 紅葉修
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。