スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝てない将棋

妙な夢を見た。
というか、悪夢。

コンピューターゲームで将棋を遊んでるのだが、勝てない。
もとより将棋は得意ではないのだが、秒殺される。

まず、先手後手の選択ができず、私が必ず後手。
先手番のPCが、「7三歩」とかいうふうに香車のように動いてくるのだ!
対してこっちの歩は普通どおりの動きしかできない。
勝てない。
どうやったら勝てるのか。

戦術書を読みあさり、人々に指南を乞うて、ついに美濃囲いをさらに発展させた振り飛車を完成する。

でも勝てなかった。

結局、ソフトのバグを取り除いて一件落着。
というところで目が覚めた。
スポンサーサイト

今日の夢(現実を映す?)

妙な夢を見た。
ま、妙と言うより、嫌な夢なんですがね。

港湾地区のような殺風景な場所で仕事をしているのだが、昼休憩が終わって現場に戻ろうとしても、迷路のような路地に迷って戻れない。
一方通行をたどっていると、袋小路だったり。(車だったら戻れない!)

途方にくれていると路上で開業している整体屋に出会った。
紺の生地に白地で「整体」と書かれた一本の幟と一脚の椅子の隣に受付の看護士のおばちゃんがたっている。
先生の姿は見えない。
「最近、肩こりがひどいんですけど」
と話しかけてみたら、おばちゃんはやけにニヤついた表情で
「多分治らないと思うけど、やってみます?」
「治らないんなら、いいです」
私はとぼとぼとその場を去った。


ところで目が覚めた。

現実を反映した、これ以上ない悪夢だった。

今日の夢(カントの合唱団)

妙な夢を見た。

カント(哲学者のエマニュエル・カント)主催の八幡川合唱団を聞きに行く事になった。

夢の中でさえ、
何でカントが合唱団!?
しかも八幡川って何?
とツッコミ入れてたので、いかなる意識の顕れか、目の覚めた今、わかる訳がない。

さて、そんな合唱団だが、女性3人くらいの、団と呼ぶにはあまりにも貧弱で、しかも、極め付けに下手くそと来てる。

途中で席を立とうとしたら、隣の人が私を制するように一言。
「カントって、感情あらわに、激しい身振りで指揮する方法の創始者なんですよ」
「へ、へぇ…そうなんだ」
確かにカントの指揮は激しい。

とはいえ、現在の状況には全く関係ないトリビアなんだが。
それでも私は座り直し、最後まで聞いたのだった。

今日の夢(サイクリング)

久々に、妙な夢を見た。

大学時代からの友人たちと、突然中国山地の山間にある何とか峡(名前失念)に自転車で行って、飯を食おうという話になった。

すごい山奥な上に、時間は朝10時。
どう考えても間に合わないだろうと思いながらも、皆の自信に流される格好で参加。

おまけに、中の一人が、地図を広げながら、
「ここを下って何とか川(名前失念)のところに用事があるんで先に行ってて。この道から上がって追い付くから」
と言うと、何故か私もついて行く事に。
結構な標高差ですけど…

サイクリングはさすが夢。
快適にワインディングロードを駆け上がり、初夏の山を楽しみました。
件の何とか川も赤いアーチ橋が美しく、見応え十分。

だけど、もとの道に戻る坂道が異様に苦しく、足を着いたところで目が覚めました。

足さえ着かなければ、何とか峡に行けたのでしょうか?

今日の夢(モーツアルトの自動オルガン)

妙な夢を見た。
夢もすぐ忘れるので、できればメモを残せたらと思う。



製品の袋詰めのアルバイトをしている。
布製の壁掛けラック、ハーモニカとそのケース、計算機という奇妙な取り合わせ。
他の作業員とも「バラバラにした方が売れるんでないの」と話し合っている。
袋詰めの方法について、なんらの指示も受けていないため、人によってやり方が違う。

やがて休憩時間になり、私はふとハーモニカの取説を開いてみた。
ハーモニカの吹き方は最初だけで、後は「自動オルガン」の歴史と発展についてページが割かれている。
この自動オルガンという物、オルガンの演奏に合わせて床に展開された仕掛けがドミノ倒しのように展開される芸術らしい。

もっとも有名な自動オルガンはモーツアルトが作ったもので、サイズは学校の体育館ほどもある。
ここから自動オルガンの演奏に舞台が移る。
曲にあわせて黄色の糸が何の先導もなく床を這い、蜘蛛の巣のように張り巡らされて、時に渦巻き、時に立体にも展開し、複雑な形象を成す。
糸が伸びてゆくのを見ると、妙に心が暖かくなってくる。
取説にはモーツアルトの言として
「人の暖かさを知らぬものは獣である」
とあった。

プロフィール

紅葉修

Author:紅葉修
もみじおさむと読みます。
趣味は鳥見、トンボ見、寺社巡り、ラテン語、ゲームなど。
観察は広島市中心。
ツイッター @volitare1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © 紅葉修
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。