スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーニング41号

久しぶりの更新がフィールドノートでないのが残念。

今週のモーニング
私的ピックアップ
今週はいろいろ決着ついてます。


GIANT KILLING
大阪G戦、ロスタイムに世良がやってくれました!
体格にも夏木のようなシュートセンスにも恵まれない彼が磨いた、ボールへの反応が開花。世良を代えなかったのは、終盤の混戦を見越したのでしょうか。

怪我したときにチップス食べなくてよかったね。


ライスショルダー
ビスゴン!
擬音のセンスが相変わらずです。

冷静におこめの「目」を狙いにきた菊一だが、成長を続けるおこめのジャブと破壊された右ひざに屈服。
生きてるかな?


冷食捜査官
短期集中連載にとり・みき登場。
近未来、闇に流通する冷凍食品を摘発する捜査官を描いたSFミステリーギャグ。
お約束を上手く使った独特のテンポで、落ち着いたギャグに仕上がってます。
冷凍食品の話なのに旬にもこだわってます!
スポンサーサイト

モーニング38号

今週のモーニング
私的ピックアップ

天才 柳沢教授の生活
柳沢教授、タクシーに乗る。
相変わらず、ネームが秀逸! 知的興奮が味わえます。

一部引用。
「タクシーはよいサービスを提供したところで、その客がリピーターとなる確率は極めて低いはずです。なのにあなたのようにサービス向上を常に志向する方がいる」
こんなこと考えてタクシーに乗る人がいるだろうか?
考えて乗ってみたいと思う。


とりぱん
「夕顔」ネタが最高!
擬人化に吹いたw
一面では綺麗なものも別の面から見たら…というとりの氏お得意の展開です。
4コマなのでオチは明かせませんが、オチが冴えてます。


GIANT KILLING
ブラン監督による、達海作戦の種明かし。
チームの中盤の柱にしてキャプテンである平賀の消耗が、中盤の支配に繋がるだけでなく、ダルファー監督の迷いも誘う、一挙両得の作戦である事が、スポーツニュースよろしく解説してくれる。

名古屋戦といい、敵を深みに引き込む作戦は孫子の兵法に通じるような気がする。

一方、サポーターサイドでは椿の横断幕お目見えです。
キャッチは「疾風迅雷」ですが、疾風はともかく迅雷は、まだ早いかな。

モーニング36・37合併号

今週のモーニング
私的ピックアップ

GIANT KILLING
大阪ガンナーズ戦も終盤へ。いよいよ達海監督が前半から仕組んでいた「仕掛け」が明らかにされる。
イラつかせたり、走らせたり。ガンナーズの選手を一人ずつ「潰してゆく」方法で分厚い攻撃と防御を乱してゆく・・・
しかも、それが「美しい勝利」にこだわるダルファー監督の自尊心にもつけこんでいるあたりが秀逸です。

実際の試合でもこのような駆け引きが行われているんでしょうか?

しかし、ジーノは最終ページがよく似合う。
試合に勝つことよりも、自身のパス成功率を気にして不機嫌MAXなところもいい味出してます。


ライスショルダー
欲目をかいたおこめ、タコ殴りにされる!
前回、一撃必殺のパンチをかろうじて膝でブロック(ボクシング漫画だよ)した菊一の膝、大丈夫かな?と思ってましたが、案の定、亜脱臼してたそうで。
パンチ一発でブロックした膝を破壊する威力って一体・・・

ビッグコミックで連載されている『草太のラフ』より微妙かなぁ、と思ってましたが、今週号は、なかいま節炸裂で楽しく読めました。
彼のギャグというか味は素朴な哀愁が漂うなかにチラチラ見える自信過剰やボケっぷりだと思うのですが、今週号のおこめちゃんは合格点でした。


ねこだらけ
バガボンドの後ろが定位置の、ユルいシュール系4コマ。
どこが面白いんか説明しろといわれても難しいですが、個人的にツボな作品です。

モーニング35号

今週のモーニング
私的ピックアップ

とりぱん
とりのなん子の選ぶ、ミス夏祭りが素朴で可愛い。
リスの夏毛も女性のファッションになぞらえると、途端に珍妙になるから面白い。

今週は人率高めです。


誰も寝てはならぬ
いつもユルユルな「寺」メンバーのペット脱走のお話し。
イヌならまだしも、ヤギ!、リスまで。で、こいつらアチコチ放浪するくせに、夕食になると当然のように帰って来る。

「寺」の脱走の常連ハルキちゃん(人ですよ)も行動パターンが同じなのがほほえましい。

うちの実家で飼ってたイヌも散歩で放してやるとご飯まで帰って来なかったなぁ。


ジパング
三竦みの状態にある「みらい」「大和」「米軍」だが、米軍の智将カーネルがまずは動いた。
カーネルは大和と「みらい」を拿捕するにあたり、18機の攻撃機で、彼等の正体と目的をあぶり出す作戦に。
通信を効果的に用いる手法は「沈黙の艦隊」からお馴染み。角松なき「みらい」のクルーがどう対応するのか楽しみ。

モーニング34号

今週のモーニング
私的ピックアップ

GIANT KILLING
敵陣を切り裂く椿の猛カウンターにガンナーズ対応できず!
ジーノの台詞から、前半からの仕込みがあったみたいだが…
種明かしは来週かな。
迷いが抜けてきたFW夏木にガンナーズ守備陣がくぎづけになる間に赤崎がゴール!
ETUの面々、この試合を楽しみはじめているようです。

この漫画のいいところは勝っても負けても面白いとこですね。


チェーザレ
絢爛なルネッサンス絵巻、ようやく連載再開。
複雑な人間関係、政治的駆け引きがメインのこの作品。間が空くのは正直厳しいけど、クオリティ下がっては意味ないので単行本で復習が欠かせません。

しかし、単行本5巻でも、まだピサ大学時代かあ。
完結まであと10年はかかるのでは…

カラーページのラテン語、帰宅したら翻訳に挑戦。
こちらの記事にアップしました。下手糞な解説ですけど。


宇宙兄弟
JAXAの宇宙飛行士選抜最終テストが続いてます。閉鎖空間でライバルと共同生活、お互いを評価しなければならない試験形式、JAXAからの監視といった様々なストレスが、週を追うごとに参加者を押し潰してゆくのにドキドキ。
時計を壊したり、深夜に音を出したりといった奇行に、どう対処するのか楽しみ。

単行本で読むより、週刊連載で読むのが圧倒的に面白い作品と思います。


追記
「とりぱん」の作者とりのなん子先生は岩手の盛岡市あたりの方。
地震連発、大丈夫ですかねえ? 心配です。

プロフィール

紅葉修

Author:紅葉修
もみじおさむと読みます。
趣味は鳥見、トンボ見、寺社巡り、ラテン語、ゲームなど。
観察は広島市中心。
ツイッター @volitare1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © 紅葉修
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。