スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなに嫌か!?

鳥避け


廿日市市のある高級住宅街で見た風景。
団地内のある一軒を取り囲む電線がすごいことになってました。
家の前はもとより、引込み線まで毛がびっしり。

拡大すると、こんな感じ。
鳥避け近影



はい、電線の鳥避けですな。
糞害に困ってるようであれば、電力会社に頼めば設置してもらえるらしいが、このあたり、神経質になるほど鳥はいない。
せいぜい、ムクドリ、スズメ、カラスが数羽。あとキジバトのカップルがいたか。

私が鳥贔屓だというのを差し引いても、こんな物々しい、見ていて気持ち悪くなるようなものを設置する神経が分からない。
人柄がうかがえる一品である。


しかし、NTTは鳥避け、やってくれないのね。
スポンサーサイト

今年の漢字

せっかくの日曜日というのに、こまごました雑用に追われて鳥見に行けず、モヤモヤ。

さて、去る12日にいわゆる「今年の漢字」が選ばれたわけですが。
今年は、「」だそうで。

大修館書店の漢語林三版を紐解くと
1.かわる。今までと違ったようになる。改まる。うつりかわる。
2.かえる。今までと違ったようにする。改める。
3.乱れる。また、乱す。
4.不思議。普通でない。奇怪。
5.思いがけない出来事。内乱や戦争など。
6.非常の際のやり方。非常手段。
7.人の死。喪。
と、ありますが、私はてっきり4.の意味かと思ってましたが・・・
ウィキペディアによると、どうやら1.2.の感じ。

世の中がそんなに大きく変わったように感じないのは、私のアンテナが低いせいでしょうか?

まぁ、昔からこの手の「今年の漢字」とか「流行語大賞」とか「今年の十大ニュース」とかは自分の感じてるものとは全然合わなかったので、好きにやってくれとしか思わないのですけども。

ちなみに、私が選ぶなら、今年の漢字は「衰」です。

ジョウビタキのさえずり

いつもと違う道を通って、家に帰ることにした。
黄金山周辺は道が入り組んでいて避けて通る傾向があるのだが、今日は仕事が早めに終わったという余裕があったし、一応、広島市の中では大型の緑地である。

初めての道というのは、それだけでもわくわくするものなのだが、ましてや、新しいフィールドの開拓も兼ねているとなればなおさらだ。
まあ、地形的に鳥見に向いていても、政治的に鳥見ができるかというと、全く出来ないのが、残念な場所である。
なにしろ、このあたりは、実録映画のモデルになった方々が支配してらっしゃるので、双眼鏡などもってうろつきたくはないのである。

ああ、この法面いいなあ・・・とか、ここ入れたらいいのに、工事中か・・・とか自転車こぎながら目星をつけていると、
突然、
甲高く、複雑でせっかちなさえずりが耳に飛び込んできた。
全く聞いたことのないものだ。

慌てて自転車を止め、声の主を探すと、声の主は
「オレだよ、オレ!」
みたいな感じで電線に止まり、体を小刻みに震わせて存在をアピールする。

ジョウビタキだ。
(ジョウビタキについてはこちら

確かにここ数日暖かったけど、そこまで季節が狂うほどでもないと思うのだが。

電線に止まって2分ほどさえずりを繰り返してくれたが、遠くのほうから別のジョウビタキの「ヒッヒッ」が聞こえてくると、すぐに臨戦モードに戻って「カッカッ」と威嚇しながら去っていってしまった。

新しい道は、やっぱりおもしろい。

違和感

火事で焼けた神社の再建工事のために、切り払われた杜に出会った。
小高い丘だったためにずいぶん見晴らしがよくなったのだが、周辺の人たちは「見通しがよくなった」とは言わずに、
「きれいになったねえ」
と口をそろえる。

結構樹齢を重ねた木も多い杜が切り払われて「きれい」になったという精神には違和感を覚えずに入られない。
ましてや、氏子たちがそう言う。

ブロードバンド化

ホント、久々の更新。

今まで、頑迷にISDNだったのですが、NTTからのお勧めもあり、ついに光に乗り換えました。
アパートなので、大家に説明するのに苦労したり、工事が終わっても、プロバイダとの手続きに手間取ったりとありましたが、それなりにスムーズに完了。

今使ってるPCのスペックの問題で、立ち上がりには時間がかかりますが、表示は速くなりましたねえ。

こうやって更新しているのも、重かったFC2の管理者ページが快適に開けるからです。

プロフィール

紅葉修

Author:紅葉修
もみじおさむと読みます。
趣味は鳥見、トンボ見、寺社巡り、ラテン語、ゲームなど。
観察は広島市中心。
ツイッター @volitare1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © 紅葉修
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。