スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナナフシの交尾

ナナフシの交尾
ナナフシ目の一種 2013.8.11 広島県

トンボを探し歩いていたら、ナナフシの交尾に出会うことが出来ました。
小さいほうが雄です。
ナナフシの仲間は雌による単為生殖を行う種類が多いそうで、雄は少ないとのこと。
このナナフシの種類は同定できないのですが。

ナナフシ、腹部

コトが終わったので、寄らせていただきました。
雄の第10腹節は折れた枝のように見えますが、雌の腹部をつかむための把握部が見えます。
雌の生殖器は第8腹節にあるそうなのですが、全くわかりません。
オスが掴んでいた「痕」は見て取れるのですが。
スポンサーサイト

お盆のトンボ。県北編、その2

今年の県北はオオルリボシヤンマ狙いだったわけですが、もちろん他にも色々見てきました。

エゾトンボ
エゾトンボ 2013.8.11 広島県

エゾトンボ
いまだにエゾトンボ属のきれいな撮り方がわからない。
ホバリングはよくするが、ピントきた!とおもった瞬間に移動しやがるし、
あんまり明るい時間(andところ)出てこないし、独特の光沢は黒つぶれしやすいし。
素直にストロボ使うのが正解なのかなあ。

グンバイトンボ未成熟
グンバイトンボ 2013.8.11 広島県
マクロで寄らせてくれたの、この未成熟個体のみ。
このトンボは姿の面白さもさることながら、亜種名のこともあり、最も好きなトンボです。

ヤマサナエ雌
ヤマサナエ 2013.8.11 広島県
まだいました。さすが高原。
ミヤマサナエかと期待したんですが、ヤマサナエです。

オジロサナエ
オジロサナエ 2013.8.11 広島県
何故か川の淀みでオオルリボシヤンマが縄張りを張ってるのを観察してたら偶然目に入りました。
初認種です。
もっと近づこうとコンクリート法面を降りてたら滑り落ちて、飛んでいってしまった。
カメラも体も無事だったからいいけど。

お盆のトンボ。県北編、その1

一年半ぶりの更新です。

今年のお盆はトンボ追っかけてました。
お盆の県北の主役といえば、やっぱこれでしょう。
今年は条件がよく、撮りやすかったです。

オオルリボシヤンマ
オオルリボシヤンマ 2013.8.11 広島県

夫婦水入らずでのんびり産卵するチャンスをものに出来たので、ホバリングする時間が長かったのです。
オオルリボシヤンマ雌雄

妻の出産を見守る夫。
オオルリボシヤンマ産卵

後ろ姿も美しい。
フルムーン旅行みたい。
オオルリボシヤンマ

プロフィール

紅葉修

Author:紅葉修
もみじおさむと読みます。
趣味は鳥見、トンボ見、寺社巡り、ラテン語、ゲームなど。
観察は広島市中心。
ツイッター @volitare1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © 紅葉修
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。