スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PASPY市内電車記念カード

PASPY記念カード
枚数限定市内電車記念パスピー
3/3に、こんなものがあるとは知らずに購入しに行きました。
(通常版と限定版)どちらか選べと言われたので迷わず限定版購入。
こちらのブログ週刊水曜日)で言及されてるような「シール」はついてなかったです。

広島県の主な公共交通機関で使えるICカード“PASPY(パスピー)”も満を持して、というか、ようやく宮島線を除く市内電車で利用できるようになったので、購入してみました。
宮島線が使えないと八幡川や宮島に行くとき使えないので、それまで待ってもよかったんですが。


JRや市電で使えない以上に、パスピーの語源はPAS+SPYであることから、個人情報が怪しいことに利用されないかとの懸念があり、これまで購入を見合わせてきたが、どうやら無記名(定期券機能がなかったり再発行手続きに難あり)でもよいようです。

本当はPASPYの語源はPAS+HAPPYだそうです。
でも、マスコットキャラクターのクマはスパイだって自分で名乗ってますよ!

くまぴー
自己紹介
くまぴー自己紹介
ついに自らがスパイであることを明かしたくまぴー氏。
2年以上もの間、人間社会の情報を中国山地のクマ軍団に流し続けている。
せっかく「こっそり」降りてきたのに「出没」している。
狙いは不明だが、
おそらく「そんなイベントに俺様が釣られクマー!!」とか言うためじゃないだろうか。

くまぴー2
普段のくまぴー
記念カードの台紙に登場しながら、持っているのは通常の広島電鉄版(黄緑)パスピー。
手に入れられなかったのね(涙
(複数購入した人が速攻でヤフオクに出品してるそうです。額面2000円のものを2500円+送料で売ろうとしてますなあ。商魂たくましいことで。この種の転売屋は、普通に欲しい人への嫌がらせとしか思えない。)


PASPYの使用感は、まあまあ。
いままで電子マネーを軽視してましたが、さくっと乗れて、さくっと降りられるのは快適。
クール!
でも、ほとんどの人がバスカードや現金なので、乗降者が複数いると、結局並ばされる。ETCのようにはいかない。
しかも、ちゃんと料金の引去りができているのか、一抹の不安が残る。バスカードは確認する時間が結構あるが、PASPYにはそれがほとんどない(1秒程度だから)。


PASPYについてはこちら:PASPY
JRが使えるようになればいいのに。
ICOKAでPASPY区間は乗れる(割引はないが)のにねえ。
スポンサーサイト

Comment

2009.03.08 Sun 04:52  |  気付きませんでした

どうも、お越しいただきありがとうございます。
台紙で“くまぴー”の持っているPASPYが“通常版(広電カラーの緑色)”というのは見落としていました。
えぇと…、まだ名前の決まっていないときから発売されているPASPYを持って活動しているからですよ。“通常版”PASPYを転売するわけにもいかないし…。たぶん、広島高速交通鉄道(アストラムライン)版以外の9枚はコンプリートしているはず。

2009.03.08 Sun 22:39  |  Re: 気付きませんでした

>>shirusuさん
コメントありがとうございます。
そういえば、くまぴーの名前が決まったのはつい先月末のことでしたね。
2年も名前が決まらないマスコットキャラクターというのも不憫な話です。(それだけ優秀なスパイなのかも)
鳴り物入りで作った割には何かと後手後手なアストラムラインにも早く導入されればと思ってます。

  • #-
  • 紅葉修
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://souyouan.blog10.fc2.com/tb.php/143-5e9ec66e
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

[日記・コラム・つぶやき][ニュース]広島電鉄記念“PASPY(パスピー)”発売につき“広島駅”電停に行きました

駐輪場から歩いて猿猴橋町の交差点までやって来たのは、午前9時52分頃 広島電鉄 3802編成(左)・5108編成(右) 信号待ちの間、午前9時53分頃 広島電鉄 3802編成が“広島駅”電停に入線します “広島駅”電停の今日は休みの定期券窓口で販売するのかと思っ

  • 週刊水曜日[Hatena::Diary]
  • 2009.03.08 04:59

プロフィール

紅葉修

Author:紅葉修
もみじおさむと読みます。
趣味は鳥見、トンボ見、寺社巡り、ラテン語、ゲームなど。
観察は広島市中心。
ツイッター @volitare1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © 紅葉修
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。