スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆の旅(仮・運を使い果たしたか)

夜明けに会津若松入りし、早速市街近くの湿原にて探蛉開始。
すぐにエゾトンボがお出迎えしてくれたり、アカゲラが飛びかったりと楽しませてくれるが、なかなかお目当てには出会えない。
湿原をぐるりと半周したところで、東京から来た方に教えていただき、アマゴイルリトンボゲット!
青い瞳が美しいトンボです。
その後、休憩がてら友人への土産に飛露喜を求めるも流石に見つからず。

昼前に昭和村の湿原に移動。
到着直後、雨が降り出すが、そんなことでは止まれません。
合羽姿で捜索開始。
遊歩道への入り口を探してさまよってるうちに黒い赤トンボが目の前に!
枝先で撮りにくいと四苦八苦していたら、あちらこちらにいるじゃないですか。
いつの間にか6頭ものマダラナニワトンボに包囲されてました。

今年のトンボ運は使い果たされた気分ですが、進撃の手を緩めることなく、もう一つの湿原へ。
酷道401号線をひた走り、スキー場を縦断する超急斜路を駆け上る。
目当てのルリイトトンボ、カオジロトンボに出会えなかったものの、ハッチョウトンボやミルンヤンマを観察。

日が暮れる前に会津若松にとんぼ返り。
飯盛山にて白虎隊の墓参り。
さざえ堂にも入りたかったけど、間に合わず。

オオモノサシトンボ、オオセスジイトトンボを見るため、そして何よりぽんしゅ館に行くため新潟に戻り、今日の旅は終了。
なんだかんだで400キロ近くも走ってた。
スポンサーサイト

Comment

2014.08.12 Tue 08:21  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #

2014.08.12 Tue 15:47  |  昨日はありがとうございました

コメントありがとうございます。
ブログ拝見させていただきました。
無事見られたようで何よりです。
私が見た時はマダラナニワは雌雄どちらもいで、ハッチョウは雄だけでした。
ハッチョウトンボは雌が思ったより見させてくれないので、ある意味貴重かも。

またよろしくお願いします。

  • #-
  • 紅葉修
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://souyouan.blog10.fc2.com/tb.php/362-b219602a
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

紅葉修

Author:紅葉修
もみじおさむと読みます。
趣味は鳥見、トンボ見、寺社巡り、ラテン語、ゲームなど。
観察は広島市中心。
ツイッター @volitare1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © 紅葉修
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。