スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆の旅(仮・大×3?)

福島から台風の抜けた新潟に舞い戻る。
とはいえ日本海側はスッキリ晴れませんねえ。

ここでの目的は二つ。
トンボと…酒ですよ。

まずは早朝の海沿いの池にてオオモノサシトンボとオオセスジイトトンボを探す。
開始一分、オオモノサシトンボ発見。
最初の印象は
「黒っ!」
正確に言えばこげ茶ですが、よく似たモノサシトンボを黒化させた感じ。
重厚感溢れるトンボです。

しばらく歩くと今度はオオセスジイトトンボの雄発見。
最初の印象は
「でかっ!」
クロイトトンボ属のトンボですが、無闇に大きい。キイトトンボくらいありそうです。

一度見つかると次から次へと。
生息環境は不安定な場所ですが、個体密度は相当です。
沢山いるのに連結だけは見つかりませんでしたが、時間の許す限り楽しみました。

他にもヨシゴイが飛ぶのが見れたり、鳥方面も満足。

次いで、新潟観光と土産の酒を足早に済ませ、新潟駅に。
ここに出来た「ぽんしゅ館」に行ってきました。
500円でお猪口とコインを5枚もらい、ずらりと並んだ自販機から試飲できるシステムなのですが、誰もが知ってるあの銘柄からまさに地酒の銘柄まで網羅。
新潟酒は淡麗辛口とまとめられますが、意外にフルーティなものやどっしりしたものも多く、酒どころの聖地の懐の深さが垣間見えます。

酔ったので仮眠を取って、いよいよ後半戦最初の山場、尾瀬に向かいます。

とりあえず今日は新潟市のみの移動で50キロほど。距離は短いですが、走りにくい街で疲れます。
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://souyouan.blog10.fc2.com/tb.php/363-751ec8bb
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

紅葉修

Author:紅葉修
もみじおさむと読みます。
趣味は鳥見、トンボ見、寺社巡り、ラテン語、ゲームなど。
観察は広島市中心。
ツイッター @volitare1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © 紅葉修
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。