スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆の旅(仮・夏が来れば思い出す)

トンボ撮るために21キロも歩いたことを忘れるわけないだろ!

冗談はさておき、予定通り尾瀬です。
バイクは鳩待峠に停めやすいのでオススメ。
朝5時に富士見峠に向かって登ります。
ムツアカネは標高が高い方がよかろうとの判断です。
少々時間を使いすぎましたが、モズに餌をねだるカッコウや、美しい声でさえずるウソ、至近距離でオオルリボシのホバリング見れたり、ムツアカネも雌のみですが、2回出てくれました。

富士見峠から湿原の東端見晴らし台まで一気に下るのですが、思ったより難所で体力を使い果たしてしまい、失敗かも。
見晴らし台ではエゾトンボの雌が目の前で休んでくれて、飯も美味くなろうものです。

見晴らし台から竜宮までの間にカオジロトンボ、ルリイトトンボ(ピンボケ写真一枚撮ったところで逃げられ、要検証)、エゾトンボsp.(エゾかホソミモリ。帰ってPCで見てみます)が出てくれますが、これらの遭遇は一度きりでした。もっと会えると期待してたのですが。
肝心のカラカネイトトンボは山の鼻まで3キロの最終盤で連結が一瞬現れたのみ。想像以上の小ささに、これじゃ見つからんわと納得。
ムツアカネの雌も三たび登場。
木道で見られるんなら、登るんじゃなかったかなあ。木道よりハイマツの方が絵になるし(強がり)

時間が悪いのか見方が悪いのか、イトトンボ類には泣かされた感じですが、尾瀬で見たかった5種のうち、3種は最低でも見れてるので、上々でしょう。

猛烈に疲れてますが、温泉で身体を休めた後、長野県に移動し、マダラヤンマを狙います。
昨日の夜からの走行距離は360キロほど。
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://souyouan.blog10.fc2.com/tb.php/364-269f0233
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

紅葉修

Author:紅葉修
もみじおさむと読みます。
趣味は鳥見、トンボ見、寺社巡り、ラテン語、ゲームなど。
観察は広島市中心。
ツイッター @volitare1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © 紅葉修
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。