スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆の旅(仮・ただではこけぬ)

マダラヤンマで有名な長野県のため池で、トンボが飛び立つのを待ってたら、通りすがりの地元の方に
「まだ時期が早い。羽化はしてるけど山にいる。
ここより見やすいため池がある」
と教えていただきました。
早いのはネット見ても9月からの写真がほとんどだから覚悟はしてましたけど。

それでもせっかく来たんだからと、教えてもらったため池の方へ。
大雑把な説明でしたが、ヤンマの住む池には捕獲禁止の立て札があるので、すぐに幾つか発見。
やはりいません。ギンヤンマにぬか喜びさせられたり。

ため池を何度か巡回して、そろそろ諦めて松山城回りで富山目指すかと思った時、パトロール飛翔するヤンマの姿が。
マダラヤンマです!
ただ、あまりに速く、双眼鏡でも追えない。
それでもしばらく観察して、パターンを見切り、証拠写真っぽいものが撮れました。
昨日の午後あたりからトンボ運も使い果たしたかと思っていたので、この強運には恐れおののきましたが、いいことばかりじゃない。
雨が降り出し、合羽着てる間にマダラも雨宿りで退場。
予報みると、降ったり止んだりだけど、ホバリングが期待できる午後は悪いみたい。

泣く泣く諦めて、松山城かと思った時、思い出しました。
富山新潟は晴れだし、糸魚川にルリイトトンボ見に行こう!
糸魚川奥の山奥の池にアマゴイルリトンボとルリイトトンボがいて、旅の計画当初は回る予定だったのですが、福島行けばアレもいるし、そしたら尾瀬も近い(!)じゃん。みたいな感じで候補から外れた場所です。
昨日尾瀬で見たルリイトトンボらしきは、判定の結果、エゾイトトンボかオゼイトトンボなので、ルリイトトンボは是非見たい。

途中、携帯のGPSが狂ったりとアクシデントがありましたが、松山城は見ただけでスルーし、昼過ぎに到着。またまた山登りです。
尾瀬のダメージは残ってますが、ハイキング程度の山道で、オニヤンマやミヤマアカネに励まされながら、池に到着。
早速ルリイトトンボ発見。
綺麗なんだけど思ったよりゴツくて、キツい色合い。成人式で頑張り過ぎちゃった女の子みたいな。
残念ながら雄に2回出会っただけで、雌どころか連結もみられませんでしたが、来なかったら雄すら見られなかったのですから。
そしてここはアマゴイルリトンボ王国です。池の周りの山道の至る所にアマゴイ。モノサシトンボもいるけど、アマゴイが最優勢種。
他にもオシドリ(エクリプスですが)、エゾトンボ、タカネトンボなども見られ、一旦は候補から外したことを恥じたのでした。

再び富山に戻り、明日は立山リベンジ。
天気は悪いみたいだけど、ライチョウ目当てなんだから、悪天候どんとこい!
でも悪過ぎたらイワヒバリ見られないからほどほどに(弱い)。
本日は250キロほど走り、累計2000キロ突破しました。
スポンサーサイト

Comment

2014.08.15 Fri 05:48  |  

マダラヤンマ、撮影おめでとうございます。
いろいろ収穫の多い旅ですね。
写真楽しみにしています。

道中お気をつけて。

2014.08.16 Sat 03:28  |  ありがとうございます

>>Nature_Oyajiさん
「え~オオルリボシじゃないの?」
といわれたら反論できないほどの残念画質です。
D7000でISO1600は被写体が近くないとごまかしが効かなくなってくる感じです。

  • #-
  • 紅葉修
  • URL

2014.08.31 Sun 04:22  |  承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • #
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://souyouan.blog10.fc2.com/tb.php/365-f74275eb
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

紅葉修

Author:紅葉修
もみじおさむと読みます。
趣味は鳥見、トンボ見、寺社巡り、ラテン語、ゲームなど。
観察は広島市中心。
ツイッター @volitare1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © 紅葉修
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。