スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コオニヤンマ?

先の三段峡のエントリーで触れたサナエトンボ科のトンボは、体つきや模様などから判断して、どうやらコオニヤンマらしい。

図鑑では頭が小さく、後脚が長いと解説されているが、どのくらいのものなのか、トンボ初心者の私にはいささか自信がない。

コオニヤンマ?
サナエトンボ科 コオニヤンマ Sieboldius albardae でしょうか?

バストアップ
バストアップのトリミング。手ぶれご容赦。
確かに頭が小さく、後脚の膝から上が長いような気がしないでもない。

コオニヤンマ
別個体を正面から。実はコオニヤンマじゃなかったり?


コオニヤンマはオニヤンマと名がついてますが、オニヤンマとは別のグループに属するトンボです。
ま、イソヒヨドリがヒヨドリと違うみたいなもんですね。
結構気性が激しく、大型のトンボも捕食するようです。
とんぼ(蜻蛉)天国』さんのほうでオニヤンマを捕食する様子が紹介されています。
スポンサーサイト

Comment

2014.01.31 Fri 20:15  |  

コオニヤンマの複眼が離れているのに,
オニヤンマの方はくっついていました。
雄の腹端は曲がり「へ」の字に見えます。
似ていますが科も違うトンボでした。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://souyouan.blog10.fc2.com/tb.php/87-7a66b3d9
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

紅葉修

Author:紅葉修
もみじおさむと読みます。
趣味は鳥見、トンボ見、寺社巡り、ラテン語、ゲームなど。
観察は広島市中心。
ツイッター @volitare1

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © 紅葉修
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。